【プレスリリース】爬虫類や微生物から海獣類まで400種以上。生物多様性をクッキーで表現するkurimaroが、バイオマスプラ配合袋への切り替えを開始。|いきものクッキー専門店kurimaro collection

お知らせ

2021年10月12日プレスリリース

【プレスリリース】爬虫類や微生物から海獣類まで400種以上。生物多様性をクッキーで表現するkurimaroが、バイオマスプラ配合袋への切り替えを開始。

 いきものの魅力を400種以上のクッキーで表現し続けているいきものクッキー専門店kurimaro collection(本社:三重県桑名市、代表:栗田こずえ、以下kurimaro)は、10月30・31日に開催される爬虫類・小動物の展示即売会「ナゴヤレプタイルズワールド2021」(主催:ナゴヤレプタイルズワールド実行委員会)に、爬虫類や両生類のほか、昆虫類、魚類、小動物、猛禽類のエキゾチックコレクションを100種以上連れて出店致します。また本イベントから、バイオマスプラスチックを配合した袋を段階的に導入いたします。

 

社会に広まりつつあるバイオマスプラスチック袋導入
 危機にさらされている日本の生物多様性。主な要因として人間活動による影響が挙げられており、地球上の種の絶滅のスピードは自然状態の約100~1,000倍にも達し、たくさんのいきものたちが危機に瀕していると言われています(※環境省 生物多様性よりそこで花王株式会社やファミリーマート、イオン株式会社、カゴメ株式会社などの大手企業を中心に環境配慮型の素材への切替が進み始めています(※環境省 バイオプラスチック導入事例より)
 kurimaroでも環境への配慮をできることから一歩ずつ進めるためにも、クッキーを個装する袋をプラスチック製から、植物原料由来のバイオマスプラスチック配合袋に順次切り替えを行います。

 

 

 

 

 

 

 

ナゴヤレプタイルズワールドへの想い
 kurimaroがエキゾチックコレクションを作り始めたのは、2018年に名古屋市東山動植物園で「レオパードゲッコー(和名ヒョウモントカゲモドギ)」と出会い、見た目の可愛らしさともちもちした肌触りに魅了されたことがきっかけでした。ナゴヤレプタイルズワールド(※)への出店は4度目。毎年会場にて専門家や飼い主からアドバイスを頂き、表情や質感、体色や模様などブラッシュアップを図る貴重な場となっています。
 今回も爬虫類・両生類のクッキーを50種程取り揃えているほか、根強い人気を誇る小動物(フクロモモンガやハリネズミなど)や猛禽類(フクロウなど)、昆虫粉入りの昆虫類や魚類、親和性の高い微生物(プラナリアやミドリムシなど)、沖縄に生息する固有種(ヤエヤマオオコウモリやイリオモテヤマネコなど)など100種類以上を連れて登場予定です。いきもののユニークさを再認識できるアイテムになれることを目指します。

※ナゴヤレプタイルズワールドとは
2009年から毎年名古屋市で開催されている国内最大級の爬虫類展示即売会イベント。爬虫両生類とのふれあいやエキゾチックアニマルにちなんだ飲食コーナー、猛禽類等の珍しい小動物の展示など、エキゾチックアニマル関連のお祭りイベントとして人気を博しています。

ハロウィン仕様のエキゾチックコレクション

 

 

 

 

プラナリアと切れてるプラナリア

 

沖縄固有種コレクション

 

 

今後の展開
11月1日からはクリスマスコレクションがスタートします。多様な種が関わりあいながら形成する自然の恵みに支えられている私たちの暮らし。今後もクッキーを通して、いきものに親しみ、理解を深めるきっかけをつくることで、生物多様性の保全を推進する基盤に貢献できるよう尽力致します。

 

ハロウィン中の店舗

 

常時200~300種以上のクッキーが並ぶ店内。選ぶ時間ごとお楽しみ頂いております。

 

エキゾチックコレクションについて
価格:432円(税込)~
販売場所:kurimaro collection店舗・公式サイト・ナゴヤレプタイルズワールド2021


kurimaro collection
所在地:三重県桑名市北鍋屋町84-1
電話:0594-41-5837
HP:http://cookie-kurimaro.com


ナゴヤレプタイルズワールド2021
開催日時:2021年10月30日(土)31日(日)10:00~17:00
会場:吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)
主催:ナゴヤレプタイルズワールド実行委員会
HP:www.tv-aichi.co.jp/reptiles-world/

本件に関するお問い合わせ
窓口:福田
電話:080-5984-7800
mail:support@on-co.co

2021年09月29日お知らせ

【プレスリリース】微生物から海獣類まで400種以上。SDGsの根幹である生物多様性をクッキーで表現するkurimaroが、沖縄固有種コレクションを販売 ~生物多様性の保全に貢献するエコロジカルな西表島ホテルとのコラボも~

 いきものの魅力を400種以上のクッキーで表現し続けているいきものクッキー専門店kurimaro collection(本社:三重県桑名市、代表:栗田こずえ、以下kurimaro)は、沖縄に生息する固有種コレクションを10月1日より販売いたします。固有種を知り、地球の生物多様性に関心を持つきっかけとなるクッキーを目指します。

 

背景
 絶滅危惧種や固有種などが多く生育・生息する沖縄。2021年7月には生物多様性が評価され、沖縄島北部及び西表島含む奄美・沖縄地域は、世界自然遺産に登録されました。環境省によると、令和3年1月時点で国内希少野生動植物種(※)は395種。奄美・沖縄地域は、日本の国土0.5%にも関わらず、絶滅危惧種95種、固有種75種が生息する重要な地域となっています。
 一方、生き物の交通事故や過剰な摂取、外来種による影響、環境の変化などから生息が危ぶまれており、保護に向けた様々な取り組みも立ち上がっています。
 kurimaroでは、生物の多様性を守るためにも、まずは沖縄に生息する固有種を知ってもらいたいという想いから、沖縄固有種の特徴を落とし込んだクッキーの制作にあたりました。


※国内希少野生動植物種:国内に生息・生育する絶滅のおそれのある野生生物のうち、人為の影響により存続に支障を来す事情が生じていると判断され指定される種(環境省より)

 

沖縄の固有種コレクション
【固有種・絶滅危惧種】ヤエヤマセマルハコガメ・オキナワキノボリトカゲ・イボイモリ・ヒメアマガエル・アイフィンガーガエル(子育て中)・コガタハナサキガエル・リュウキュウアオヘビ・ヤシガニ・イリオモテヤマネコ・ヤンバルクイナ・キンバト・カンムリワシ・ヤエヤマオオコウモリ・イリオモテコキクガシラコウモリ
【外来種】マングース

西表島ホテルとのコラボ
 沖縄固有種クッキーを手掛けるにあたり、コラボレーションしたのは西表石垣国立公園に位置する「西表島ホテル」。西表島の自然環境を保護し、持続可能な観光の仕組みを構築するため、日本初のエコツーリズムリゾートを目指すホテルです。
 西表島ホテルで、2021年10月1日〜10月31日の期間に開催される「イリオモテハロウィン」(※)にて、kurimaroによるクッキーをご活用頂きます。また今回kurimaroから発売となる固有種クッキーにおいては、西表島ホテルスタッフに生き物とのエピソードなどの提供・協力をいただき、リストアップ致しました。

※イリオモテハロウィン
西表島ホテルによる西表島に棲む生き物が大集合するイベント。イリオモテヤマネコをはじめ、ヤエヤマセマルハコガメ、カンムリワシといった西表島の生き物に扮したスタッフに声を掛けると、各生き物の好物をモチーフにしたお菓子をもらえます。
https://iriomotehotel.com/halloween/

イリオモテハロウィンの様子(西表島ホテル公式サイトより)

 

各生き物の好物をモチーフにしたお菓子(kurimaro)

 

今後の展開
沖縄固有種を増やしていくと共に、沖縄食材の使用も検討していきます。多様な種が関わりあいながら形成する自然の恵みに支えられている私たちの暮らし。クッキーを通して、地球の生物多様性を理解を広げるきっかけとなれば幸いです。

 

沖縄の固有種コレクションについて
価格:432円(税込)
販売期間:10月1日~
販売場所:kurimaro collection店舗・公式サイト

 

kurimaro collection
所在地:三重県桑名市北鍋屋町84-1
電話:0594-41-5837
公式サイト:http://cookie-kurimaro.com

 

西表島ホテル
所在地:沖縄県八重山郡竹富町字上原2-2
電話:0980-85-7111
広報:佐藤
mail:reserve@iriomotehotel.com
公式サイト:https://iriomotehotel.com/index.html

 

本件に関するお問い合わせ
窓口:福田
電話:080-5984-7800
mail:support@on-co.co

2021年09月21日プレスリリース

【プレスリリース】十五夜に秋の虫を味わう コオロギコーヒーと昆虫クッキークリームサンドのお月見セットが登場 ~サスティナブルフード昆虫をもっと食べやすく~

 

 いきものの魅力を400種以上のクッキーで表現し続けているいきものクッキー専門店kurimaro collection(本社:三重県桑名市、代表:栗田 こずえ、以下kurimaro)は、十五夜(中秋の名月)に向け、昆虫粉末入りのクッキークリームサンドとコーヒーのお月見セットを9月21日より販売いたします。秋の虫を存分にお愉しみください。

 

昆虫クッキーについて

 kurimaroでは、栄養価の高さなどから2050年に懸念されている食糧危機の打開策としても挙げられている「昆虫食」に着目。今年1月より風味や特徴を楽しめる昆虫粉末入りクッキーを販売し好評頂いております。

 

昆虫月見セットについて

 今回、十五夜に向けて提供するのは、コオロギ・バッタ・カイコの粉末入りクッキークリームサンド。またペアリングドリンクには、昆虫食の普及活動を行っている昆虫食活動家かずき氏が開発したコオロギコーヒーをご用意しました。昆虫食の魅力に触れる機会にとなれば幸いです。

 

背景

コオロギコーヒーは、奈良県の現役大学生であり、昆虫食の普及活動を行っている昆虫食YouTuber「昆Tuber」こと、昆虫食活動家かずき氏が日本で初めて商品化した昆虫コーヒー。フタホシコオロギの粉末がブレンドされています。kurimaroはかずき氏の「昆虫食の魅力を伝えたい」という想いに共鳴したことから、昆虫お月見セットの提供が実現しました。

今後の展開

10/1からはハロウィンコレクションや沖縄希少種が登場予定です。

 

昆虫月見セットについて

内容:昆虫クッキークリームサンド+昆虫コーヒー 987円(税込)
単品:昆虫コーヒー(コオロギ・バッタ・カイコ)各500円(税込)
   昆虫クッキークリームサンド(コオロギ・バッタ・カイコ)各540円(税込)
   昆虫クッキークリームサンド(昆虫粉末なし)各540円(税込)
販売期間:2021年9月21日~数量限定なくなり次第終了
販売場所:店舗のみ

 

kurimaro collection
所在地:三重県桑名市北鍋屋町84-1
電話:0594-41-5837
URL:http://cookie-kurimaro.com

 

本件に関するお問い合わせ
窓口:福田
電話:080-5984-7800
mail:support@on-co.co

 

2021年09月14日プレスリリース

【プレスリリース】微生物のどこが好き??微生物クッキー好評につき、いきものクッキーkurimaroと微生物研究者による微生物座談会開催へ

 いきものの魅力をクッキーで表現し続けているいきものクッキー専門店kurimaro collection(本社:三重県桑名市、代表:栗田こずえ、以下kurimaro)は、下水によるCOVID-19流行検知や微生物による下水処理を研究している金沢大学の本多了准教授と共同開発した「微生物クッキー」を8月17日より販売開始し好評を頂いています。そこで微生物好きの顧客の声に応えるべく、9月26日(日)に「微生物座談会」を開催致します。

 

なぜ微生物クッキー??

 新型コロナウイルスの流行によって、肉眼では見えないミクロの世界との関わり方を考えざるを得ない状況になっている今。微生物に対してネガティブな印象を持ちがちですが、人の体内整備や環境保全、エネルギー循環など、私たちが恩恵を受けている微生物もたくさん存在します。

環境・健康福祉・産業応用面から持続可能な社会を創るためにも、重要となる未知微生物の発見や応用への研究。微生物クッキーは、微生物の可能性そして環境やエネルギーを考える機会になればという想いから生まれました。

 

座談会開催の背景

 微生物に関心の高いSNSユーザーから好反応を得た微生物クッキー。店舗にも微生物目的で来店される顧客が増えており、お子さんから親御さんへ微生物の特徴を教えるシーンや、農芸高校生や科学教員が推しポイントを熱弁するシーンなど、新しい購買体験が生まれています。

 生きものを愛する人たちの気持ちに寄り添い、400種以上となるクッキーをツールにその先の世界を繋げる努力をしているkurimaro。微生物好きの方・専門家・微生物の勉強中の小中学生など、微生物の世界に関心のある方々とコミュニケーション接点を創る場として、今回の座談会を企画致しました。

 

概要

座談会名微生物座談会〜顕微鏡の世界って面白い!〜

見どころ「微生物はヒーロー」と考え研究を行う本多了准教授に、微生物の魅力を聞きます。またkurimaroが捉える微生物の魅力や、微生物クッキーを通して起きた現象についてもご紹介します。

日時:2021年9月26日(日)10:00~11:00

会場:オンライン https://us02web.zoom.us/j/86784161773(ID: 867 8416 1773)

参加費:無料

申込: Peatix http://ptix.at/f4TC3K

年齢: お子さんから大人まで歓迎です

内容:①微生物クッキーを通して微生物解説

   ②kurimaroからみた微生物の魅力

   ③微生物クッキーの反応

   ④本多了先生の研究について

   ⑤本多了先生から微生物の魅力紹介

   ⑥本多了先生への質問コーナー

 

本多了准教授について

金沢大学准教授。専門は環境工学。

微生物の働きを活かした水処理の仕組みに惹かれて、下水の微生物・水処理プロセスの研究者の道へ。現在は、下水によるCOVID-19流行検知についても取り組んでいる。

2005年東京大学博士課程修了。2019-2020年米国UCLA客員准研究員。

URL:http://env.w3.kanazawa-u.ac.jp/risk/rhonda/

 

微生物クッキーについて

価格:432円(税込)~ 

販売期間:8月17日~11月10日(世界科学デー)

販売場所:店舗・公式サイト

種類:

【水をきれいにする部隊】アナモックス・ツリガネムシ・ピイロディナ・パオ・ゾーグレア

【ごみや汚水からエネルギーをつくる部隊】ロドシュードモナス・アセトバクター・シェワネラ・メタノサルキナ・ボツリオコッカス

【教科書に出てくるシリーズ】アメーバ・ツヅミモ・アオミドロ・プラナリア・ミドリムシ・ワムシ・ミカヅキモ・ミジンコ・ゾウリムシ・クマムシ・クンショウモ・ラッパムシ・ボルボックス・イカダモ

 

今後の展開

いきものの魅力を伝えるクッキーとして、秋虫お月見セットや鳥類とのコラボ商品等の展開を予定しております。

 

kurimaro collection

所在地:三重県桑名市北鍋屋町84-1

電話:0594-41-5837 

URL:http://cookie-kurimaro.com

 

本件に関するお問い合わせ

窓口:福田

電話:080-5984-7800 

mail:support@on-co.co

2021年08月18日プレスリリース

【プレスリリース】実は身近なヒーロー。いきものクッキーkurimaroが微生物研究者とクッキーを共同開発 ~環境やエネルギー問題を考える機会を~

  いきものの魅力をクッキーで表現し続けているいきものクッキー専門店kurimaro collection(本社:三重県桑名市、代表:栗田 こずえ、以下kurimaro)は、下水によるCOVID-19流行検知や微生物による下水処理を研究している金沢大学の本多了准教授と共同開発した「微生物クッキー」を8月17日より販売致します。夏休みも残り2週間。顕微鏡を覗いたような世界観に、知的好奇心を育むきっかけとなれば幸いです。

背景
 新型コロナウイルスの流行によって、肉眼では見えないミクロの世界との関わり方を考えざるを得ない状況になっている今。微生物に対して悪い印象を持ちがちですが、人の体内整備や、環境保全、エネルギー循環など、私たちが恩恵を受けている微生物もたくさん存在します。人との関わりが密接なものの、発見されている微生物はごくわずかと考えられており、未知微生物の発見や応用への研究は、環境・健康福祉・産業応用面から持続可能な社会を創るために重要性が拡大しています。

共同開発の経緯
 あらゆるいきものを主人公と捉えるkurimaroでは、今年の梅雨時期限定でカビ菌を主役にした”カビーンズ”を販売・好評を得ました。今回は微生物の個性やつながり・機能に着目。「微生物はヒーロー」と考える本多了准教授と共鳴し、社会を良くするために活躍している微生物たちの存在を知ってもらうことを目的にコラボレーションが実現しました。微生物の役割を通して、環境やエネルギー問題を考える機会の創出を狙います。

微生物ヒーローシリーズ
水をきれいにする部隊(アナモックス・ツリガネムシ・ピイロディナ・パオ・ゾーグレア)
ごみや汚れた水からエネルギーをつくる部隊(ロドシュードモナス・アセトバクター・シェワネラ・メタノサルキナ・ボツリオコッカス)
教科書に出てくる微生物(アメーバ・ツヅミモ・アオミドロ・プラナリア・ミドリムシ・ワムシ・ミカヅキモ・ミジンコ・ゾウリムシ・クマムシ・クンショウモ・ラッパムシ・ボルボックス・イカダモ)

今後の展開
 人間の体内を整える部隊など、身近な微生物に焦点をあて展開をして参ります。また微生物の生き方や多様な能力について解説をいただく本多了准教授とkurimaroのトークイベントも秋頃に開催予定です。今後もいきものを愛する人たちの気持ちに寄り添い、クッキーをツールにその先の世界を拡げる工夫を施して参ります。

金沢大学・本多了准教授からのコメント
 地球上には多種多様な微生物が存在します。人間にはない力と個性を持ち、世の中を変える存在になるかもしれない。その可能性に興味を抱き微生物研究の道に進みました。ポップなクッキーを通して、社会を良くするために活躍している微生物たちの存在を知ってもらう機会になれば嬉しく思います。

本多了准教授について
金沢大学准教授。専門は環境工学。微生物の働きを活かした水処理の仕組みに惹かれて、下水の微生物・水処理プロセスの研究者の道へ。
現在は、下水によるCOVID-19流行検知についても取り組んでいる。2005年東京大学博士課程修了。2019-2020年米国UCLA客員准研究員。
URL:http://env.w3.kanazawa-u.ac.jp/risk/rhonda/

微生物クッキーについて
価格:432円(税込)~
販売期間:8月17日~11月10日(世界科学デー)
販売場所:店舗・公式サイト(愛知県・金沢市内にて販売場所調整中)

kurimaro collection
所在地:三重県桑名市北鍋屋町84-1
電話:0594-41-5837
URL:http://cookie-kurimaro.com

本件に関するお問い合わせ
窓口:福田
電話:080-5984-7800
mail:support@on-co.co

2021年07月21日プレスリリース

【プレスリリース】いきものクッキーkurimaroが、飼育員とブラッシュアップした魚類・海獣類クッキーを連れて距離感ゼロの伊勢シーパラダイスへ。

 いきものの魅力をクッキーで表現し続けているいきものクッキー専門店kurimaro collection(本社:三重県桑名市、代表:栗田こずえ、以下kurimaro)は、動物たちの魅力をふれあいで表現する水族館 伊勢シーパラダイス(所在地:三重県伊勢市二見町、以下伊勢シーパラ)と共同開発したクッキーを、7月25日に代表栗田が「伊勢夫婦岩めおと横丁」にて販売致します。


コロナ禍があり方を見直す機会に
 2020年までイベント出店をメイン(売上の約7割)に展開してきましたが、コロナ禍を機にパーパス(存在意義)の見直しを実施。2021年4月に開店した新店舗は、連日予想を大きく上回る来客を頂いています。 変革の軸となったのが、2020年夏から始まった伊勢シーパラとのコラボプロジェクト。大切にしている価値観のもと、苦境に立つ中でも強みを活かし合える関係性を築けたことで、「いきものの魅力を伝える」取組みが加速しました。

 

クッキーの共同開発
 伊勢シーパラで愉しめるいきものとの触れ合い体験を通して、魅力や特徴を抽出。専門家(飼育員・獣医)から生態や習性等のアドバイスを受けながらクッキーを完成させました。2020年10月からは伊勢シーパラ併設の「伊勢夫婦岩めおと横丁」にて販売を開始。飼育員の感想・顧客の反応を聞きつつ、ブラッシュアップを図ってきました。今後もいきものの魅力を感じてもらえるようコラボ企画の充実に努めて参ります。

海獣や魚の魅力を五感で把握するkurimaro

 

 

 

 

 

 

 

オンラインで飼育員と繋ぎ、特徴や色彩を確認

伊勢シーパラクッキーについて
価格:税込432円~
販売店舗:伊勢夫婦岩めおと横丁(三重県伊勢市二見町江580)
伊勢シーパラ限定クッキークリームサンドも販売予定(税込540円)

 

【伊勢夫婦岩ふれあい水族館(伊勢シーパラダイス)】
所在地:三重県伊勢市二見町江580
電話:0596-42-1760
URL:https://ise-seaparadise.com/
伊勢夫婦岩めおと横丁では7月23日(二見の日)を含む4日間(7/22~7/25)、三重県内の物産が集まる「伊勢の国プチマルシェ」を開催

 

【kurimaro collection】
所在地:三重県桑名市北鍋屋町84-1
電話:0594-41-5837
URL:http://cookie-kurimaro.com

 

【本件に関するお問い合わせ】
窓口:PR 事務局(株式会社On-Co内):福田
電話:080-5984-7800
mail:support@on-co.co

 

2021年07月12日プレスリリース

【プレスリリース】いきものクッキーkurimaroが海苔の福井と、3産地の海苔を食べ比べできるクッキーを共同開発~「世界で一番楽しい海苔のお土産屋さん」を掲げるのりももヴィソン店へ~

 いきものの魅力をクッキーで表現し続けているいきものクッキー専門店kurimaro collection(本社:三重県桑名市、代表:栗田 こずえ、以下kurimaro)は、海苔を未来に繋げる海苔問屋 株式会社福井(本社:三重県桑名市、代表:福井慶則、以下福井)と共同開発した3産地の海苔が食べ比べ出来る「いきもの海苔クッキー」を7月20日より販売致します。

 三重県桑名市は、木曽三川から供給される栄養に恵まれた好漁場で、良質な海苔産地として知られています。しかし、近年の海洋環境の変化や担い手の高齢化などにより、海苔養殖業を取り巻く状況は厳しさを増しています。
 この度のコラボレーションは、海苔を洋菓子と掛け合わせることで幅広い世代に新しい美味しさをお届けできるのではないかと、福井からお声掛け頂き実現しました。kurimaroの顧客層は多世代で、クッキーを通していきものの魅力や取り巻く環境を伝える表現をし続けています。今回も海苔をクッキーに取り入れることにより、地域産業の課題と多様な生態系を守る海苔(藻類)の役割を知ってもらうきっかけになればと製作に至りました。

 

共同開発に向けた福井の背景
 食文化の担い手として持続可能な日本の海苔食を守るべく、2020年に福井はBtoC向けの株式会社百福を設立。「百年先に海苔をつなげる」をコンセプトに、変わり続ける海苔の在り方を考える新ブランド「のりもも」を立ち上げました。
 今回の共同開発は、のりももが三重県多気町の複合リゾート施設「VISON(ヴィソン)」に出店することを機に、入社1年目の社員が牽引。多世代が気軽に楽しめる海苔を目指して、入社時から構想していた洋菓子との掛け合わせを、地元桑名のクッキー専門店kurimaroに提案を持ちかけました。

 

いきもの海苔クッキーが出来るまで
 香りが強い海苔の扱いは難しく、海苔の大きさや使い方、合わせる素材、焼き上げ時間等、海苔本来の美味しさを味わってもらえるように何度も試作を重ね完成。使用する海苔は、両社検討の上、第一弾として、地元桑名市の伊曽島産、同じ伊勢湾である三重県鳥羽市の菅島産、日本一の生産量を誇る有明の佐賀県芦刈産の3種に決定しました。
 収穫時期の天候・海の状態によって、味や色・香りが変わる自然の恵み。風味が決め手のサクっと口どけの良いクッキーで、好みの海苔との出会い創出を目指しました。海苔好きはもちろんのこと、普段海苔を召し上がらない方にもお楽しみ頂ける商品です。

 

海苔の特徴について
▼三重県桑名市 伊曽島産(伊勢湾)
 塩味が強め。口溶けが゙良く、風味に優れています
▼三重県鳥羽市 菅島産(伊勢湾)
 しっかりとした歯ざわりと食感で磯の香りが強めです
▼佐賀県 芦刈産(有明海)
 香ばしさと甘みのバランスが良く柔らかです

 

いきもの海苔クッキーについて
価格:550円(税込)
販売場所:のりももヴィソン店(三重県多気郡多気町ヴィソン672番1 旨味12)
種類:海苔3産地・いきもの約10種
※kurimaro本店での販売時期は未定

 

【のりもも】
所在地:三重県桑名市安永1560-1
電話:0594-23-5211
URL:https://www.norimomo.com/
窓口:西村

 

【kurimaro collection】
所在地:三重県桑名市北鍋屋町84-1
電話:0594-41-5837
URL:http://cookie-kurimaro.com

 

【本件に関するお問い合わせ】
窓口:PR 事務局(株式会社On-Co内):福田
電話:080-5984-7800
mail:support@on-co.co

 

2021年06月1日プレスリリース

【プレスリリース】梅雨シーズン限定で発生中!いきものクッキー専門店が拡げていく微生物の世界。

 梅雨時期の悩みの種「カビ」。今年は例年よりも梅雨入りが早い地域や、雨続きでも未だ梅雨入りしていない地域があるなど、全国的にジメジメとした長雨が見込まれています。いきものクッキー専門店kurimaro collection(本社:三重県桑名市、代表:栗田 こずえ、以下kurimaro)では、この時期発生しやすいカビとの戦いを少しでも前向きに過ごせるよう、カビ菌をイメージした「カビーンズ」を期間限定で販売致します。

 

■カビーンズが生まれた背景

 いきものを愛でる心に寄り添い、豊かな個性や魅力をクッキーで表現し続けているkurimaro。その可愛さから「食べるの勿体ない」と中々食べてもらえないことも多く、カビ菌をイメージしたクッキーを作ることにより「早目に食べて欲しい」というメッセージにならないかと考えました。ところが完成後に、いきもののヒエラルキーを作る演出や、適した環境でひたむきに生育するカビを人間の都合で害扱いすることに抵抗を覚え、カビ菌部隊「カビーンズ」として構成することとなりました。

 

■7種のカビからお任せ5種のフレイバーで表現

 人体に悪影響を及ぼすカビを発生させない環境作りを心掛ける必要があります。憂鬱なカビ対策を少しでも前向きに取り組めるよう、白・緑・黒・青・黄・赤・アズキイロカビの特徴をお任せフレイバー5種で可愛く表現しました。同時に米麹や鰹節、チーズに用いられる食用種のカビ、またペニシリンなどの抗生物質に使われているカビなど、私たちの暮らしを豊かにしてくれるカビについても知る機会になればと考えています。

 

■微生物の世界をクッキーで表現する展開へ

自然界にはカビや細菌(バクテリア)、ダニ類などの微生物が生息しています。身近にいるけれど目に見えない。普段は意識することはない微生物ですが、私たち人間の暮らしを支える能力はじめ、色形の多様性など、謎と可能性に満ちています。今後予定しているのは微生物の専門家とのコラボ。ラインナップを増やし、微生物のパワーを知る機会をもっと創出できるよう努めて参ります。

 

 【カビーンズ】

価格:540円(税込)
販売期間:全国的に梅雨が明けるまで

販売場所:店舗のみ

 

【kurimarocollection】

所在地:三重県桑名市北鍋屋町84-1

電話:0594-41-5837 

URL:http://cookie-kurimaro.com

 

【本件に関するお問い合わせ】

窓口:PR 事務局(株式会社On-Co内):福田

電話:080-5984-7800
mail:
support@on-co.co

2021年05月7日お知らせ

【プレスリリース】5月26日は世界カワウソの日。伊勢シーパラダイスで人気のカワウソくんがクッキークリームサンドに~カワウソを取り巻く環境について考るきっかけを~

いきものクッキー専門店kurimaro collection(本社:三重県桑名市、代表:栗田 こずえ、以下kurimaro)は、5月26日の「世界カワウソの日(World Otter Day)」に合わせて、コラボ先である伊勢シーパラダイスで人気のカワウソをモチーフにしたクッキークリームサンドを販売致します。

■コロナ禍での新店舗「いきものクッキー王国」オープン
いきものを愛でる心に寄り添い、豊かな個性や魅力をクッキーで表現し続けてきたkurimaro。新工房は4/9コロナ禍でのオープンとなりましたが、巣ごもり需要も重なり、連日予想を大きく上回る来客を頂いています。

■「海獣との距離感ゼロ」をテーマにした水族館 伊勢シーパラダイスとのコラボ
伊勢シーパラダイスは、日本でもっとも早く、海の動物「海獣との距離感ゼロ」をテーマにした水族館です。大切にしている価値観の合致に加え、クッキーに使用している塩が、伊勢市二見の海水からなる天然塩(岩戸の塩)という共通点により、昨夏からコラボレーションが始まりました。
同館のツメナシカワウソ「ひらり」がkurimaroをプッシュしている動画もどうぞご覧ください(https://youtu.be/tGH923l9Mgk

■カワウソのクッキークリームサンド
今回kurimaroでは、カワウソの生態や生息環境の保全、密輸などのカワウソを取り巻く環境問題・社会問題に目を向けるとともに、魅力を知るきっかけとなるよう、5月26日「世界カワウソの日(World Otter Day)」に合わせて、伊勢シーパラダイスで人気のカワウソをモチーフにしたクッキークリームサンドを期間限定販売致します。

■世界カワウソの日
世界カワウソの日は毎年5月の最終水曜日。The International Otter Survival Fund(国際カワウソ生存基金)によって定められ、世界中で様々なイベントが行われています。

■カワウソのクッキークリームサンド(ココアクッキー&いちごクリーム)
価格:500円(税込)
販売期間:2021年5月31日まで
販売店舗:kurimarocollection 本店

■伊勢シーパラダイス
所在地:三重県伊勢市二見町江580
電話番号:0596-42-1760
URL:https://ise-seaparadise.com/

【kurimaro collection】
所在地:三重県桑名市北鍋屋町84-1
電話:0594-41-5837
URL:http://cookie-kurimaro.com

【本件に関するお問い合わせ】
窓口:PR 事務局(株式会社On-Co内):福田
電話:080-5984-7800
mail:support@on-co.co

2021年04月8日お知らせ

【プレスリリース】コロナ渦を機に「夢」の実現を。いきものの魅力を表現したクッキー王国がオープン! ~犬にイグアナ、魚や鳥、昆虫入りの昆虫クッキーまで350種以上~

レプタイルズワールド、鳥フェス、わんにゃんドームなど都市部中心のイベント会場で人気を博すクッキー専門店kurimaro collection(本社:三重県桑名市、代表:栗田 こずえ、以下kurimaro)は、伊勢の玄関口である桑名にて、2021年4月9日(金)にいきものの魅力に触れられる新工房をオープン致します。ポップで可愛いクッキーを通して、多様ないきものの魅力に気付く場になることを目指します。

 

オープンの背景

代表栗田は、幼少期からアニマル王国に憧れるいきもの好き。2016年7月にクッキー専門店を開業してからは、いきものを愛でる心に寄り添い、豊かな個性や魅力をクッキーで表現し続けてきました。目標は生み出したクッキーが並ぶいきもの王国の設立。
昨年までイベントでの出店販売をメイン(売上の約7割)に展開してきましたが、コロナ禍により諸々のイベント自体が中止。売り先を失いました。これを機にビジネスモデルやコンセプトの見直しを実施。想いに共鳴する地元企業、伊勢シーパラダイス(伊勢市)やなばなの里(桑名市)などとのコラボを行い、新たな販路を拡大。同時に店舗販売強化へと切り替えを図るため、かねてからの目標であったいきもの王国設立準備を進め、オープンへと至りました。

 

店舗の特徴

・壁面には可愛いいきものがいっぱいです。
・常時200~300種以上のクッキーが並びます。
選ぶ時間ごとお楽しみください。

 

飲食メニュー

・いきものクッキー1枚432円(税込)
・kurimaroブレンドコーヒー450円(税込)
・月替わりいきものクッキークリームサンド 500円(税込)~

4月は象の日・ハムスターの日・ペンギンの日と猫
🐘:ごまクッキー×ミルク
🐹:キャラメルクッキー×チョコ
🐧:ブラックココアクッキー×レモン
🐈:ココアクッキー×ストロベリー

 

今後の展開

わくわくウキウキ感情が揺さぶられる場、そしていきものの聖地を目指して尽力致します。今後は地域の産業や観光地、いきものの専門家たちとのコラボレーションも予定しています。

【製作にあたっての姿勢】
生きものを愛する人たちの気持ちに寄り添い、クッキーをツールにその先の世界を拡げる工夫を施しております。水族館の飼育員、微生物の研究者、いきものの飼い主などプロフェッショナルの方々が大切にしている世界観を教えて頂きながら、特徴や魅力をクッキーに落とし込む姿勢で製作にあたっています。種類は、昆虫や爬虫類、犬、鳥、猫、深海など350種類以上を展開中。

【素材について】
三重県産の小麦粉と塩を使用しております。着色には野菜・果物パウダーなどの天然色素を使用。生きものと所縁ある食材を色と味の表現に使うこともございます。全ての商品に卵をしておりませんので卵アレルギーの方にも安心してお召し上がり頂けます。特徴は優しい甘さとソフトな口触りです。

【店舗概要】
店名:kurimaro collection
住所:〒511-0066 三重県桑名市北鍋屋町84-1
(公共交通機関の場合:近鉄/JR「桑名駅」東口 徒歩17分、車の場合:駐車場3台あり)
時間:9:30~17:30
定休:日月
URL:http://cookie-kurimaro.com
facebook:https://www.facebook.com/kurimaro.cookie
Twitter:https://twitter.com/cookie_kurimaro
Instagram:https://www.instagram.com/cookie.kurimaro/?hl=ja
電話:0594-41-5837
FAX:059-441-5838
開店:2021年4月9日(金)9:30

【本件に関するお問い合わせ】
窓口:PR 事務局(株式会社On-Co内):福田ミキ
電話:080-5984-7800
mail:support@on-co.co